サイト内検索

  • 完結

春の旬は鳴きウサギ

お気に入り登録数 66

作家/出演者
シリーズ
  • 春の旬は鳴きウサギ(単話)
草ボーボーの耕作放棄田は、変質者たちにとって少女を犯るのにはもってこいの場として知られていた。今日も一人の少女がライトバンに連れ込まれる。髪はぼさぼさで脂まみれ、服も靴も薄汚れて貧しい家庭の子であるだけでなく、ネグレクトされているのがはっきりと分かる。これならば喰ってしまっても親が無関心だから、後腐れなくて大丈夫と思わせるような対象だ。どうせ家に帰っても居場所がない、そういう行き場のない少女が男たちにとって最高のごちそうなのだ。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2012/01/26 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
12ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
5.84MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家