サイト内検索

  • 殿堂入り

舞姫恥獄の檻 7

お気に入り登録数 113

美貌の元プリマバレリーナ白鳥洋子は死んだ夫の妹、星野奈保子とともに バレエ教室を開き、
ささやかだが、幸せな日々を送っていた。
しかし父の経営する工務店の倒産とその父の急死という不幸にみまわれてしまう。
債権者の代表、若狭勇造は洋子に対し、
彼の経営する若草ビル内に新たに開くモダンバレエ研究所の所長として迎える契約をもちかけるが、
それは淫らな罠であった。
奈保子とともに結んだ契約に縛り付けられ、
洋子は露出的なレオタードを着せられ屈辱的なダンス奴隷として、
研究所の理事達に奉仕することまで強いられたのだ。
そして若狭の毒牙は汚れを知らない奈保子にまで及ぶ…
ともに過酷な調教にあえぐ二人だったが、
さらに生徒の石山ひとみと杉本伊代にも若狭達の魔手が伸びるのであった…
価格
1,080円
[参考価格] 紙書籍1,080円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
10pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/03/18 09:50
紙書籍販売日
2014/10/06
ページ数
163ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
66.80MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家