サイト内検索

  • 完結

生放送 紬麻里子

お気に入り登録数 167

作家/出演者
シリーズ
  • 生放送 紬麻里子(単話)
学校の昼休み。おもむろに校内放送が鳴り響く。本日の放送は来る生徒会長選挙の立候補者による所信表明演説。そして麻里子さんが演説を始めるのだが…。淡々と演説を続けていくうちにカメラの向こう側にいる何者からかエッチないたずらをされてしまい、それを全校放送で流されてしまう麻里子さん。耳や太ももを愛撫され、たわわに実ったおっぱいをつままれ乳首をちぎれるぐらい愛撫されすっかりエロ顔をさらしてしまいます。そして最後は演説できないぐらい悶絶してしまうのでした。そんな生徒会長候補の麻里子様に清き一票を!!
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2013/04/28 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
16ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
7.37MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家