サイト内検索

本屋敷家の法則(1)

お気に入り登録数 6

身寄りが無くなった清蔵は父方の本家・本屋敷で世話になることに。しかしそこはとんでもない屋敷だった!?ここに住む男は女に快楽の奉仕を惜しまず、という家訓があり、家族でも愛し合い、兄弟の妻でも抱いて喜ばせなければならない、夢のような屋敷だった――!?
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2011/06/01 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
24ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
8.96MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   8話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。