サイト内検索

ランキングから探す

作品リクエスト

ダブル母娘蜜くらべ

お気に入り登録数 100

作家/出演者
シリーズ
  • ダブル母娘蜜くらべ
濡れ蜜滴る蝶たちが、僕を優しく剥いていく。

家庭の都合で一人暮らしをしている学生・研介は
二組の母娘から淫靡で熱烈な誘惑を受ける。
熟女とその娘の刺激的な肉体奉仕と、
恋人とその母親の美しい肢体に腰を躍らせていた。

「研ちゃんになら、いつでもさせてあげる」

少年は淫夢のような最高の現実を体験する!

日常に密着したエロス、リアルな舞台設定で送る官能小説レーベル第172弾!

<登場人物>
●田原 研介(たはら けんすけ)
両親が海外赴任することとなり、一人暮らしすることになった●校生の少年。
他人に対する素直さとやさしさは人一倍持っている。

●御神 るり子(みかみ るりこ)
研介の母の親友で、一人置いていく研介のことを託されている未亡人。
柔和でおっとりした性格の美人で色気もたっぷり、フェロモン放出しっぱなしの熟女。

●御神 優花(みかみ ゆうか)
るり子の娘で、研介の家庭教師を買って出てくれている女子大生。
明るくアクティブな性格で尚且つ、母親譲りの美巨乳で抜群のプロポーションを持つ。

●木崎 香澄(きざき かすみ)
研介の幼馴染であり、彼女でもある女子校生。
誰もが目を見張るほどの美少女で、ぱっちりとした双眸には特有の引力がある。負けん気も人一倍強い。

●木崎 恭子(きざき きょうこ)
香澄の母でキャリアウーマンとして働くバツイチ熟女。
すらりとしたしなやかな肢体に、男好きのする肉感的な身体だが、身持ちの堅い人妻の矜持も滲ませている。

<目次>
プロローグ
第一章 義母の豊満な肉体
第二章 美熟女の口唇奉仕
第三章 義姉との一夜のあやまち
第四章 処女のいたいけなつぼみ
第五章 爛熟美女の淫らな姿態
第六章 果てしない狂乱の宴
エピローグ
読める期間で選ぶ
770円
216円
[参考価格] 紙書籍770円
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/03/29 00:00
紙書籍販売日
2018/03/23
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.72MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家