サイト内検索

ランキングから探す

作品リクエスト

ヤブヌマ 2 他人棒に啼かされる君が愛しくて

お気に入り登録数 91

円満な家庭を取り戻すために
嫌悪する中年男に抱かれ続ける妻

妻が他の男に悶えさせられる姿を見たい。
夫のその願いを叶えるために
大嫌いな上司・藪沼に抱かれた咲美は、
情事の映像をネタに密かに関係を続けさせられることに。

(私が愛してるのは智だけ。なのに……)

肉悦に嵌まりゆく貞淑妻のカラダと揺れるココロ――

緻密な心理描写で話題を博した大人気同人ゲームの小説化第2弾!

日常に密着したエロス、リアルな舞台設定で送る官能小説レーベル第169弾!

<登場人物>
●浅岡 智
(あさおか とも)
三十代前半の会社員。
妻・咲美とは結婚してから五年が経つ。
藪沼と出会ったことで寝取られ性癖に火がつき、
最愛の妻を醜い肥満中年に抱かせたことから歯車が狂いだす。

●浅岡 咲美
(あさおか さくみ)
智の妻で一児の母。
明るく健康的で素朴な愛らしさがあり、気は強いが心根は優しく、清廉で快活な性格。
夫の愛を確かめるために、夫の望む藪沼との性交に応じる。

●藪沼 幹夫
(やぶぬま みきお)
咲美のパート先の副店長。
推定年齢五十代後半、不格好な外見で、上の者には媚びへつらい、
目下には偉ぶる性格から、咲美に嫌われている。
精力絶倫で、性技に長けている。

<目次>
第一章 愛しくて(十一月十六日〜三十日)
第二章 忘れたいのに(十一月九日〜三十日)
第三章 侵食されゆく蜜肌(十二月一日〜三日)
第四章 偽りの日々(十二月一日〜二十一日)
第五章 肉は馴染み、心は堕ちゆく(十二月六日〜二十一日)
第六章 愛の行く先(十二月二十一日〜二十三日)
エピローグ(一月二日)
読める期間で選ぶ
770円
216円
[参考価格] 紙書籍770円
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/08/10 00:00
紙書籍販売日
2017/07/30
ページ数
335ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
59.50MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   2巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~2件目 / 2件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ