サイト内検索

エローナ オークの淫紋に侵された女騎士の末路 三話【単話】

お気に入り登録数 126

オークに囚われてから毎日のように犯され続ける女騎士団長クラウディア。
絶頂するたびに記憶を失う呪いをかけられた彼女に
イカせず寸止めする条件として出されたのは
「豚の鳴きマネをして許しを請う」という屈辱的な行為だった。
それでも愛しき人への想いを忘れまいと必死に耐えるクラウディア。
だが、オークの極太チンポによって
絶頂寸前の快感を何度も刻み込まれていくうちに団長の心は摩耗していき──。

※『敗北乙女エクスタシーVol.1』に掲載されている作品です。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/10/13 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
26ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
10.30MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   6話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。