サイト内検索

黒薔薇姫【単話】

お気に入り登録数 30

作家/出演者
シリーズ
  • 黒薔薇姫(単話)
大変美しかったもののなぜか黒い肌で生まれたことで
母である王妃に疎まれながら育った黒薔薇姫。
少女はある日、隣国の王子とのお見合いに向かう道中、
森に差し掛かったところでゴブリンの群れに襲われてしまう。
魔物に欲情する催眠の鈴を王妃に持たされていたため、
おぞましいゴブリンに触れられることで興奮してしまい、
身体の内から囁きかけてくる声に導かれるまま
化け物ペニスを求めてゆく。
美しき姫は魔物との子供までをも欲してしまうのだった!

※『二次元コミックマガジン 催眠状態で種付けファック!Vol.2』に掲載されている作品です。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/01/13 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
16ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
8.23MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家