サイト内検索

妖精と種は風に舞う【単話】

お気に入り登録数 17

作家/出演者
シリーズ
  • 妖精と種は風に舞う(単話)
妖精のミントちゃんはお使い中、
風にあおられて見知らぬ森の中へと落ちてしまう。
そこで見たこともないような植物と出会い、
彼女は怖くておもらしをしてしまうが、
その汁を吸った植物が元気になることが発覚。
汁気を求めて植物にアソコを弄り回されることになる。

※『少女は牡欲で孕み散る』に掲載されている作品です。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/01/07 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
16ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
7.52MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家