サイト内検索

  • 完結

カエルの怨返し【単話】

お気に入り登録数 14

作家/出演者
シリーズ
  • カエルの怨返し(単話)
部屋に現れた雄と雌の大きな蛙。
まるで化けて出てきたような対の大蛙は
伸ばした舌で子宮を舐め回し、
大量の子蛙を出して乳首やクリも同時責め!
身体中を這いまわる両生類に粘液塗れの彼女。
大量の卵を中に出され、立て続けに挿入してきた
雄には精液をぶちまけられ、屈辱の異種族受精に絶頂し──。

※『二次元コミックマガジン 水棲生物に犯されるヒロインたち Vol.1』に掲載されている作品です。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/15 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.15MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家