サイト内検索

  • 完結

豊胸薬の為ならば【単話】

お気に入り登録数 40

作家/出演者
シリーズ
  • 豊胸薬の為ならば(単話)
政略結婚を破棄するため、胸を大きくして、
ロリコン伯爵に嫌われようとするリーゼ姫。
しかし、豊胸薬を買いに来た薬屋で、
彼女は新しい薬の実験台にされることに。
薬の効果で胸が大きくなったリーゼだが、
薬師は更なる実験を強要し、
爆乳と呼べるサイズにまで成長させられる。
媚薬効果のある薬を塗り込められた彼女は、
男に抵抗できず、処女まで奪われてしまう。
やがて外にも中にも塗られた薬の影響で
成長しきった身体はミルクまで出すようになり、
はしたない身体に改造されてしまうのだった。

※『人体改造アンソロジーコミックスVol.1』と
『もう堕ちるしかない』に掲載されている作品です。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2013/12/01 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
5.62MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家