サイト内検索

  • 完結

Girlsbar PinkPompadour【単話】

お気に入り登録数 54

作家/出演者
シリーズ
  • Girlsbar PinkPompadour(単話)
クールなバーテンダーとして、常連客である篤の誘いをかわし続ける蘭。
しかし、彼の後輩である冬樹とアフターしたことを
ライバルであるモニカに見つかってしまう。
篤からの株を上げたいという彼女の提案を受け入れ、
蘭はミニスカボディコン姿で、バーテンダーの務めを果たすことに。
シェイカーを振るたびにブルンブルンと巨乳は揺れ、
見られることへの刺激で勃起した乳首はついにポロリ!
さらにカクテルへの特製ミルクとして、アナル丸見えの
尻振り露出オナニーを強制され、その愛液まですすられてしまう。
多くの視線に晒される羞恥の中、蘭はその興奮と性臭に酔っていく…。

※『強制露出アンソロジーコミックスVol.2』と
『秘色シークエンス』に掲載されている作品です。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/01/09 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.42MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家