サイト内検索

凌辱淫戯 2

お気に入り登録数 8

「人間は最後の最後には信じられると思いますから」とインタビューの質問に答えた一人の少女。しかし彼女はインタビュアーに眠らされ、気がつくと宙づりにされた箱の中にいた。おっぱいやヴァギナを丸出しにされた状態のまま、彼女は複数の男達によって極太バイブをで弄ばる。恥じらいながらも絶頂を迎える彼女へ更に乳首を弄くり、口や陰部の中に自分たちの性欲棒を突き立てる男達が、暗い部屋の中で何時間にも及ぶ昇天地獄の凌辱を繰り返す……(箱女)。超過激ハード淫戯作品を凝縮した人気の凌辱アンソロジーコミック第二弾!
読める期間で選ぶ
1,029円
324円
クレジットカード決済なら
10pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2006/02/17 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
88ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
15.10MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   5巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。