サイト内検索

  • 完結

凌辱の虜

お気に入り登録数 7

作家/出演者
シリーズ
  • 凌辱の虜(単話)
白昼の屋上で部長の命令にしたがい、私はお尻を丸出しにして突き出した。部長は明るいところで私のオマ○コを指で押し拡げると、バイブをズブッと入れてグチャグチャにした。向かいのビルから見られているかもしれない、という羞恥心で私は悶え狂った。部長は濡れたバイブを私のアヌスに刺し、空いたオマ○コに自分のペニスを入れてきた。私はこの妻子持ちの不良中年の愛人。彼の調教はどんどんエスカレートしていく。ある日私が連れて行かれたのは、とある秘密パーティだった。私は何人もの男たちに犯された。そして、以外な人物と再会した…。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2009/05/20 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
25ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.29MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家