サイト内検索

  • 完結

社宅妻の掟

お気に入り登録数 1

作家/出演者
シリーズ
  • 社宅妻の掟(単話)
弱肉強食の世界「社宅」で繰り広げられる淫欲劇場

「社宅」…社員を住まわせる、会社所有の住宅。(出典:『大辞林 第三版』)
そこは、夫の役職によってヒエラルキーが決まる弱肉の世界。まさにキツネタヌキの化かしあいが日々繰り広げられる妻たちの戦場。

不況の中、会社はリストラの口実を虎視眈々と狙い、本の些細なミスが命取りに……。
今日も誰かが社宅を去っていく。
明日は我が身…と、戦々恐々とする社宅妻たちが、社宅のすぐ裏手にある専務のお邸で開かれた生け花教室でスキを見つけては、専務に肉体でサービスする。

子どもの頃から他人と争うのが苦手で、世間知らずの犬飼良子は、社宅妻たちに凌辱され、その現場を専務に目撃されてしまう……。
価格
216円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/01/27 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
38ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
38.40MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家