サイト内検索

回送バスは危険な密室 〜少女の悲鳴は届かない〜 第2巻

お気に入り登録数 1

普段はほとんど乗客のいない最終バスを運転していた俺は、ある晩、部活帰りのJKを乗せる。細い腕、白い肌、甘い香りのする髪、そして、思わず目を見張るような巨乳に、ツンと突き出した尻…。路線バスという密室の中で2人きりになり、若い女のフェロモンを浴びた俺の理性は、抵抗する間もなく崩れ去った。「ちょっと!バス停過ぎました!降ろしてください!!」そう懇願するJKの声を無視し、バスを回送にして、真夜中の海辺へバスを走らせる俺。バス停のない場所で、俺の欲望の餌食になったJKは助けてを求めて悲痛な声を上げる。しかし、その声は誰の元にも届かない。これに味をしめた俺は、女を求めて夜な夜なバスを走らせ続ける!
価格
162円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/05/26 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
231ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
11.60MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。