サイト内検索

  • 完結

セーラーの鎖

お気に入り登録数 7

作家/出演者
シリーズ
  • セーラーの鎖(単話)
親戚の伯父が亡くなって、教会での告別式に参列する真理と友人の千秋。途中、千秋は体調が悪くなり退出、そのまま戻ってこなかった。
葬式も終わり、帰宅する真理に教会ボランティアの石橋が声を掛けてくる。石橋は、千秋が医務室に忘れた財布を集会室に保管しているので、取りにきてほしいと言うのだ。
疑うことなく集会室に入った真理だが、あろうことかその石橋に押し倒され、両の手首を拘束されるのだった。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/08/06 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
22ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
12.50MB
ファイル形式
PDF形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家