サイト内検索

  • 完結

アジアの月虹

お気に入り登録数 26

作家/出演者
シリーズ
  • アジアの月虹(単話)
人類学の研究のため、アジアの某国を訪れた杉野は、同行する研究室の先輩に誘われて、研究もそこそこ、夜のフィールドワーク(と称する女遊び)に付き合わされる。
しかし、気乗りしない杉野は、夜食に饅頭でもと、はぐらかすように屋台を指差すが、先輩は、酒で赤くなった顔をニヤリとさせ、なぜか杉野をオコサマ呼ばわり。
そして、なにやら怪しげな交渉を屋台の主人と始めると、主人の「リシュ」という呼びかけに、一人の少女が調理の手を休め、杉野の前に歩みよる。
困惑する杉野だが、饅頭が用意出来たのだろうと手を差し出すと、リシュと呼ばれる少女は、その手を握り、淫蕩な笑みを返すのみである。
饅頭に、どのような符丁があるのか知らない杉野は、説明が欲しいと先輩の姿を探すが、先に交渉したらしき現地の女と行方を暗ませたようで、
彼は途方に暮れる間もなく、リシュに手を引かれるままに、その先にあるボロボロの売春宿へと向かうしかなかった。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/06/21 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
24ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
12.50MB
ファイル形式
PDF形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家