サイト内検索

  • 完結

肉の鎖

お気に入り登録数 22

作家/出演者
シリーズ
  • 肉の鎖(単話)
母親の死後、マゾの父親を調教している娘の真美。父親は真美に亡き妻の姿を重ねていたのだった。が、再婚相手の新しい母親はそのことを知らないでいた。そこで親子三人で幸せに暮らしたいと思っている真美は、新たな母親を調教することを決意し…。鬼才・鬼窪浩久が描く、ハードなエッチの中にも家族愛が盛り込まれた作品です。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2007/07/30 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
18.50MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家