サイト内検索

処女彼女に極生中出し 巨乳姉の手ほどき3P

お気に入り登録数 18

作家/出演者
シリーズ
  • 処女彼女に極生中出し 巨乳姉の手ほどき3P(単話)
素直になれない弟の彼女の恋路を手助けする姉…ゆうづつしろが贈る姉弟&彼女の濃厚3Pプレイ!!
最近京子(きょうこ)の様子がおかしい…冬哉(とうや)は幼なじみで彼女の京子の事を疑っていた。なぜかというと京子に告白され付き合って時間が経ってるにも関わらず、最後の一線どころかいい感じの雰囲気にすらなれないからだった。冬哉が京子に何か隠している事がないか聞くと、隠してるのは冬哉だとすごい剣幕で京子は彼の部屋で見つけたギャルモデルが載っているエロ本を突きつける。冬哉は勝手に部屋を漁られた事に不満を言い、地味で大人しかった京子がギャル風になってしまった事を嘆くと、彼女は私も大人になったと言うが彼は何かあったのではないかと不審がっていた。色気の無いやり取りになってしまいイラついた冬哉が、不意に路上で京子の体を触ると怒った彼女は自分の家に帰るかのように冬哉の家に帰る。するとそこには風呂に入ろうとしていたパンツ一枚の冬哉の姉の雪音(ゆきね)の姿が。京子は雪音に懐いており、雪音もまた京子を実の妹のように可愛がっていた。雪音に誘われ一緒に風呂に入る京子を見てげんなりする冬哉。最近毎日のように京子が家に来ているが、雪音と一緒にいる時間がやたら多く何をしているのか冬哉は疑問に思っていた。告白してきたのは京子なのにこの態度でほったらかされ京子が本当に自分の事が好きなのかわからなくなり、我慢の限界に達した彼が文句を言うため雪音の部屋に行くと、なんと京子は雪音に性器をいじられ切ない声を上げていて…。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/04/08 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
10.40MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家