サイト内検索

  • 完結

妹催眠相姦図式

お気に入り登録数 36

作家/出演者
シリーズ
  • 妹催眠相姦図式(単話)
催眠系実妹萌えエロ読み切りで水城たくやがコミックグレープに久々登場!!
主人公のコウタは母親から頼まれたお土産を渡しに母親の妹である臨床心理士の麻耶(まや)のクリニックを訪れていた。しばらく世間話をしていると麻耶から彼女がいるかどうか聞かれ、いないと答えるとホモの疑いをかけられる。全力でホモ疑惑を否定しつつ女の子と付き合う事自体に乗り気になれない旨を話すと、麻耶に催眠術で深層心理を診てもらう事に。すると主人公が妹の郁乃(いくの)の事が気になっていて彼女を作れない事が判明する。しかし、麻耶は主人公には事実を伝えず特に何もないと言って帰ってもらう。主人公がクリニックを出ると郁乃にばったり会う。郁乃は麻耶に相談したい事があると言ってクリニックへ入って行った。郁乃は付き合っている彼氏が会うたびに即Hを要求してくるので自分の体目当てで付き合ってるだけじゃないかという悩みを麻耶に打ち明け、主人公と同じく催眠術で深層心理を診てもらう事に。すると郁乃も実は主人公の事が気になっている事が判明する。兄妹の両想いを知った麻耶は催眠状態のまま郁乃を裸にして前戯を開始する。そして主人公を電話で呼び戻す。主人公がクリニックに着くと、そこにはすでに麻耶の前戯で股間を濡らしまくっている郁乃の姿が!何をしてるんですかと激高する主人公だったがペニスはギンギンに勃起しまくっていた。大好きな妹のおま○こを目の前に兄は一匹の雄になるのだった。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/10/02 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
18ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
8.67MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家