サイト内検索

  • 完結

キモ豚が教える中出し遊戯

お気に入り登録数 77

作家/出演者
シリーズ
  • キモ豚が教える中出し遊戯(単話)
十年前交通事故で頭を打って意識を失い寝たきりになっていた由香(ゆか)が奇跡的に目を覚ました。子供の意識のまま大人の体に成長してしまった由香は母親にまたお兄ちゃんと遊びたいと伝えるが、お兄ちゃんはお仕事が忙しくて…と言葉を濁す母親。由香が早く会いたいと願っているとある日見覚えの無い男が由香の部屋を訪ねて来る。戸惑っていると、君のお兄ちゃんだと言って由香を抱きしめる謎の男。由香は大好きなお兄ちゃんなのにわからなかった事を謝ると僕も大人になったんだから仕方ないと男は言うものの、男の見た目は明らかに昔の写真と違っていた。しかし人を疑う事を知らない由香は男をお兄ちゃんと信じて素直に受け入れてしまう。抱き合った際に胸を圧された由香は思わず変な声を出してしまい胸が擦れると変な感じがすると男に伝える。心配だから見せてごらんと言われるが躊躇していると、お風呂も一緒だったんだから恥ずかしくないだろうと言われ、素直にパジャマをはだけ胸元を露にしてしまう由香。自分の体が変じゃないかと由香が男に尋ねるとすぐに診てあげると、男は豊満に成長した由香の胸を鷲掴みにし柔らかさを確かめ乳首を舐める。体がウズウズするのは大人の遊びができるようになった証拠だと言い、由香に久し振りにお遊びをしようと持ちかける男。由香は昔お兄ちゃんと遊んだようにまた遊べると思い、怪しげな男と淫らな遊びをしてしまう!!
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/05/01 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
9.04MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家