サイト内検索

すきのかおり 最終話

お気に入り登録数 7

薫子の幼い頃からの執事、晶と秘密の情事を交わしたのが、雇い主の薫子に知られてしまった。低頭して薫子様に謝るのだが、彼女はそれほど重く思っていないようだ。しかしどのようなことを交わしたのかは、具体的に再現して見せよ…とおっしゃる。薫子様の目の前で性技を実演する晶と貴之。羞恥この上ない。将来、三人で仲良くやっていくためには、必要でしょ…とあられもない性行為を隠さず示し、薫子様の肉穴にもズブズブとハメ貫いて差し上げるのだった。
価格
216円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/05/01 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
18ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
8.32MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。