サイト内検索

  • 完結

強く儚い幼き竜を守る者 政宗と小十郎

お気に入り登録数 3

作家/出演者
シリーズ
  • 強く儚い幼き竜を守る者 政宗と小十郎(単話)
天正初めの米沢城。正宗は目の病気による外見の悪さから、母を初めとして城内の者に疎まれていた。「周りが自分を拒絶するのは自分が周りを拒絶しているから。自分が受け入れれば周りは見えるようになるのか?」ならば小十郎の体を受け入れて見よう。主君に対して生意気な口を利き、上っ面で謝っている小十郎に正宗は「悪いと思っているなら体で示せ」と迫る!
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/06/28 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
21ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
5.94MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家