サイト内検索

闇に咲く悦楽 〜過疎の里、閉ざされた視界〜 3

お気に入り登録数 2

少女は美味しい山菜と川魚が大好きだった。少女は子供のままでいたかった。女になどなりたくなかった。少女は、目が見えなかった…。心因性のショックで失明した少女が、里子として過疎の村にやってきたのは数年前。このところ急速に膨らみつつある胸と共に、ある不安を膨らませていた。少女の身体が女になった頃、その不安は現実のものとなる。少女は大好きなおじいちゃんから村の古い因習である‘夜這い’を受けたのだ。のどかな山間の里で、女に飢えた村人たちによって日夜繰り返される淫行に、身も心も蹂躙されていく。絶望の淵で少女はいつも夢見ていた。光を取り戻した目で、いつか村から逃げ出すことを――
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/05/18 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
245ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
36.50MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~3件目 / 3件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ