サイト内検索

漁村鬼辱記 〜鬼と呼ばれた少女の悲劇〜 5

お気に入り登録数 1

小さな漁村に住む少年拓海は、ある日浜辺に倒れている人影を見つけ助ける。
拓海はその少女に「海」と名付け心惹かれていくが、
その少女は村人とは異なった、透き通るような髪と綺麗な赤い目を持つ異国の少女であった。
下界から隔離される小さな漁村には、異国のことなど知る者はおらず、海は鬼と呼ばれ村人に捕らわれる。
海はこの村に古くから伝わる「鬼除けの儀」により、毎晩犯され続ける。
その悲痛な叫びを聞きながら、自分の無力さを知る拓海。
そして少年はいつしか「大人」へとなっていく。
大人となった少年が選んだ答えは…。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/04/13 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
224ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
30.00MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 1,620円 購入手続きへ

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル

シリーズ作品   6巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。