サイト内検索

  • 完結

双子男の娘のふたごころ

お気に入り登録数 4

作家/出演者
シリーズ
  • 双子男の娘のふたごころ(単話)
僕、‘上手だね’ってよく言われるんだよ♪「スマホのながら歩きとか超危ないんですけどー、オニーサンさぁ、謝ればいいってもんじゃないよねー、てゆーかもしかしてワザと? あーっ、僕たちがかわいいからってワザとぶつかって何かしようとしたんでしょ!! まぁ、そんなに僕たちがかわいいって言うなら遊んでもいいけど? どうする?おにーさん?」って、道ばたで出会いがしらにぶつかった双子のかわいい子たちから一気にたたみ掛けられ、流されてホテルに来てしまったのはいいとして、女の子だと思ってたら男だった!!? 楽しめるのか…俺!?(いっぱい楽しめました。笑)
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/02/21 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
16ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
5.70MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家