サイト内検索

きつぬこさぁびす(1)

お気に入り登録数 31

学校の帰り道、路上で弱っていた猫を拾い、連れて帰って看病したオレ。
しかし、拾った猫は、猫ではなく、猫又と妖狐の間の子、メスの『狐猫(きつねこ)』だった!?
人間界は妖力が薄く、こちらの空気にあてられ死ぬ寸前だったそうだ。
妖力を手っ取り早く回復するためには、精気、つまり精液が必要らしい。
そんな訳で、寝てる間にいきなりヌかれたオレ!
が、狐猫は人間界では精気の消耗が激しく、常時大量の精液を必要とするため、オレの精液を狙って全力で奉仕してくるのだが…もちろん…やっべぇ、もうイきそ…っ!!!
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2012/09/01 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
5.66MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 540円 購入手続きへ

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル