サイト内検索

  • 完結

魅惑のハーブティー

お気に入り登録数 11

作家/出演者
シリーズ
  • 魅惑のハーブティー(単話)
長谷君が働く園芸店の店長は、巨乳のメガネ美女。ある日、店長の調合したハーブティーを間違えて飲んでしまった長谷君は、クラクラするほど欲情してしまう。店長にアソコを見せてくださいと言っても当然断られてしまうが、腋の下ならという約束で見せてもらう。長谷君は脇汗の匂いに誘われて、そのまま脇をペロペロと舐める。これが店長の味と大喜び、さらにキスしておっぱいを攻めまくり。挿入はダメと言われても、もう長谷君は止まらない。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2011/09/19 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
22ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
9.02MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家