サイト内検索

戌依神(4)

燿と澪が村人の前で神楽を奉納する夜がやってきた。母の手で媚薬を股間に塗り込められた澪は、その指遣いにすでに興奮し始めている。村中の人が集まっている中で、澪は燿のものを丹念にしゃぶる。それを見ている視線すら澪の感情を高ぶらせてゆく。恥ずかしいのに疼いてしかたないのは果たして媚薬のせいなのか。それとも今日までおあずけされていたからなのか。肌に触れる空気にまで舐め回されているような感触の中で、澪は狂うほどの快感に溺れる。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2011/08/05 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
18ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
8.20MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   5話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。