サイト内検索

  • DMM先行
  • 殿堂入り

コミックマグナム Vol.90

お気に入り登録数 62

DMMオリジナルマガジン『コミックマグナムVol.90』
フェチでハードで、タブーを犯して!! 濃厚エロスがぎっしり!!
涙目・M時開脚で、中出しマ○コをさらす美少女を描くのは、人気絵師・wamwam
今号で痴態を魅せる女達は、妻の顔を捨てスワップまで受け入れ始めた人妻、婿取りに奔走する美人姉妹、示談条件で奴隷に成り果てる人妻、寝たまま息子に犯される母、朦朧とした意識で犯される未亡人、痴態を暴かれる人気モデル、秘めた過去をネタに嬲られる美女、生徒を逆レイプする女教師、狂気の息子に犯される母、術で縛られ陵辱される人外娘、露出行為にためならなんでもする女などなど!!
これはもう買うしかないでしょ!!!!



あの日の先生(11)/横山ミチル
老練な大田黒の調教で、妻であること、母であることよりも、愛人であることが生活の中心になってしまったすみれ。当初はそんな自分に罪悪感を抱いていたが、もはやそうした感情すら体の芯から湧き上がる肉欲にのみ込まれていた。そんな中、すみれは学校帰りの息子・羽(しょう)に大田黒といるところを見つかってしまう。こっそり二人の後を追う羽。行き着いた先は、大田黒の新作個展会場だった。だが、エントランスには「明日から開催」とある。大田黒の名前を知らない羽が、先ほど母と一緒にいた老人の個展だと気づくはずもない。開催を前にひっそりと静まり返る会場。本当に母はこの中にいるのか。建物内に入ろうか戸惑う羽。一方、奥のホールでは個展開催のレセプションが催されていた。しかし、それはレセプションとは名ばかりの、大人たちの歪んだ快楽が渦巻く、大田黒主催の乱交パーティーだった。そうと知りながら参加したすみれは、衆目の面前で大田黒のものを咥え込み、そして……。


真ノ倉家の女たち(2)/タカスギコウ
姉妹は実家の温泉宿を守るべく、姉・鏡子の婿さがしをはじめるも問題にぶち当たってばかりであった。猶予は1年、それまでに婿が見つからなければ姉妹の亡き兄でもある夫がいながら、顧問弁護士の若い男と乳繰り合っていた美津子に歴史ある宿がリゾートホテルにされてしまう。もちろん美津子も黙って見ているだけではない。弁護士を足コキで翻弄しながら対抗策を練っていた──そんな時、鏡子に王子様が現れて…!?


契約奴隷妻/唄飛鳥
夫が事故を起こしケガをさせ入院させてしまった相手の男に謝罪を訪れた人妻。夫が昏睡状態ゆえに男に何とか許してもらおうと示談をお願いする人妻。そこで男は「怪我が治るまでの間、身の回りの世話をする」ことによって人妻との示談を受け入れる契約を持ちかけるのだった。夫のためと否応無しに契約を成立させる人妻。しかしその瞬間から男は、人妻の前に自分のペニスを差し出し、処理をしろと命令する。怪訝になりながらもしぶしぶ男のペニスを丁寧に舐める人妻。そんな人妻に男はさらに自分のペニスに跨がれと命令をするのだった。固くなったペニスに人妻は自分のアソコを包む様に挿入させ、男を見ながら跨がって、ゆっくりとかがむのだった…。


相姦のレプリカ(13)/御手洗佑樹
有名な女優でもある母・響子を持つ息子の広野優星は、祖母と秘密の関係を持つ事になった…。叔母の真弓は、優星の想いを何とかしてあげようとカツラを被り、化粧をして響子と同じ容姿になった。驚いた優星は真弓を「ママ」と呼び、甘え、エッチな事をしてもらう…。響子に恨みを持つ真弓はその後、優星を呼び出し、禁断の誘いを投げかけていた…。優星は渚とのセックスをしながらも、射精しないという真弓ママの教えを守っていた。そして真弓はママ役をやめ、優星を響子とセックスさせるように仕向け始める。眠らせた実母に手を出す優星…。女優であり母である人のあそこを…見るだけでは収まらず優星はにクンニをし始める。興奮で歯止めが効かなくなっていった優星は、ついに実母のアソコにペペニスを挿入するのだった…。


未亡人昏睡輪姦(2)/葵ヒトリ
熟れた体を静ませて、亡き夫への貞節を守っていた未亡人・琴乃。彼女に憧れる三人の老人達は、協力な薬物を使い、昏睡する彼女をむさぼった。連日のように昏睡輪姦を繰り返し、遂には頼みの薬が無くなってしまう。だが、諦められない老人の一人は効き目の弱い薬で琴乃を犯し続けようと…。セックス中に朦朧としながも意識を取り戻しかけた琴乃に老人は、亡き夫の名前を語りながら、熱い膣内を突き上げ続ける。己の身体を舐め上げ、嬲る老人に琴乃の反応は!?


肉の塔(5)/天竺浪人
そう――人生は遊び――。ニートだった行人の結婚相手・葉澄は、TVにも出演する人気モデルだった。私は本気にならない…そんな信条の葉澄は、愛想笑いと持ち前のルックスを活かしたセックスで売れっ子芸人や若手アイドルの相手をしてタレントの地盤を築いてゆく。そんな葉澄も絶対に逆らえない相手がいた……表には出て来ないTV業界を影で牛耳る男。JOKERには逆らってはいけない…そう思いながら、葉澄は男のご機嫌を取る演出する。しかし葉澄は一つだけ守りたいものがあった。結婚前に妊娠するわけにはいかない……それだけは絶対。だがそんな葉澄の目論みは崩れさり、されるがままに中出しを繰り返させられる。もし孕んでしまったら堕ろせばいい……とりあえずこの場をやり過ごして……葉澄は何とか逃れようとするのだが、男はそれすらも許さなかった。その男の子供を孕んでしまった葉澄だったが、自分がスポットライトを浴びる「光の輝く道」を歩くべく、ファッションショーのモデルとして舞台に出ていた。みんなの視線が集まり、脚光を浴びる葉澄。そんな時、後ろの巨大スクリーンに葉澄のフェラチオ姿が映し出されて……。復活を遂げマグナムに登場した天笠浪人が放つ濃淫劇!!


リベンジポルノ〜逃げられぬ未亡人〜(5)/鬼窪浩久、滝れーき
聡との食事の準備に心弾ませるこずえのもとに突然の客。それは死んだ夫の弟・仁志だった…
兄の復讐のためか、とおののくこずえを
仁志は「突然オレの前からも消えちまった義姉さんのことを…許せなかっただけだよ!!」と
屈強な男性自身で犯す! その陵辱の最中に、聡が訪れ…!?
『母と息子の姦美な調教講座』の鬼窪&滝コンビが贈る背徳と凌辱のドラマ、羞恥とサスペンスが交錯する第5回!!


部室のその風/ミル・フィーユ
生徒の菊池に密かに恋をしてしまった女教師・神崎は、菊池が寝ている時に机においてあったノートを見てしまう。それは菊池が好きな女の子を妄想しながらオナ禁を続けている日記だった。ヘンタイだわ!しかもいつもの日誌やレポートよりも稚拙な文……。神崎は意を決し寝てる菊池を全裸にし目隠しをして拘束する。そして優しく日記を事を誘惑しながら問いつめるのだった。そんな神崎に菊池は「先生っお願いです!せっかく一週間溜めたので、不意にじゃなく楽しんで出したいんです!」と懇願する。その純粋にもほどがある菊池の懇願に神崎はイカせてあげることにするのだった。もっちもちで豊満なおっぱいでパイズリをさせ、ついにはお尻の穴まで使って神崎は菊池をイカせてあげるのだった…。


母禁箱2(9)/遊人
生き別れの美熟妻の母へ、少年の頃から歪んだ愛情を抱き続けた息子・翔。夢にまで見た母を手に入れた翔は、願望のままに母を道具のように扱い陵辱し続ける! だが、一瞬の隙をついて母親は束縛を解いて、監禁部屋からの脱出を試みる!
実の息子の狂気と犯される嫌悪感から逃れるため、彼女は出口へと急ぐが……。


淫妖調伏 〜寝取られた牝猫寧々子〜(前編)/瀬上大輔
旦那様と二人、辺鄙な村で穏やかに暮らしていた寧々子。だが、彼女にはある秘密があった。いつものように旦那をお勤めに送り出すと、その頭からは猫のような耳が、その尻からは二股に分かれた尾が生える。「……まったく人間のフリをするのも大変じゃ」と畳に寝転がる寧々子は、ひところ都を騒がせた妖怪・猫又だった。都から呪術師たちに追われ落ち延びたところを、今の旦那様に助けてもらい、それ以来、妻として尽くすようになったのだ。ところが、そんな平穏な生活は、ある男の登場で終わりを告げる。その男は、都で猫又である寧々子と戦い、追いつめた呪術師の一人であった。新たな宮司として村に派遣された男は、早々に寧々子の存在に感づくと、自ら許しを請いにのこのことやってきた寧々子を、罠にはめる。目的は彼女の膨大な妖力、それを我がものとするためだ。妖魔の類いから力を奪うのに最も効率がいいのは性器からだと語る宮司。感度を数十倍にする結界に誘い込まれ、宮司から淫猥な行為を受けながら、快楽と嫌悪の狭間で悶え狂う寧々子。そこには、かつて大妖怪と畏怖された威厳などまるでなかった。しかし、宮司の猫又凌辱はこれからが本番だった。催眠と催淫を駆使した背徳の寝取りが今、始まる……。


露出交為 〜見られて興奮する痴女〜(1)/蒼沼シズマ
コンビニで働く高山の前に一人の女性客が来店してきた。おいおい、またあの人来ちゃったぞ……高山はその女性客に声をかけて事務所の方に呼び出した。「これなんですけど…」高山は女性に携帯の画像を見せた。それを見た瞬間、何とも言えない表情をしながら慌てる女性…。そこには下着をめくり上げて店内で露出行為をするその女性の画像があった。「見られてたんですか私…初めて人に見られてた……」少し嬉しそうにする女性に高山は「二度とうちには来ないでほしい」と来店拒否を命ずる。しかしそんな高山に女性は「ここが一番近いし安全だしいいんです!お願いです!何でもしますから出入り禁止にしないで下さい」と懇願する。面倒なことになりそうだと高山はひるまず女性を追い出そうとする。その時「お願い…本当に何でもするからここに居させて…」女性はいきなり大きな乳房を露にさせ、高山のペニスを口に頬張るのだった…。
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/10/07 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
241ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
106.00MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~10巻セット 10巻分 5,400円 購入手続きへ
11~20巻セット 10巻分 5,400円 購入手続きへ
21~30巻セット 10巻分 5,400円 購入手続きへ
31~40巻セット 10巻分 5,400円 購入手続きへ
41~50巻セット 10巻分 5,400円 購入手続きへ
51~60巻セット 10巻分 5,400円 購入手続きへ
61~70巻セット 10巻分 5,942円 購入手続きへ
71~80巻セット 10巻分 5,702円 購入手続きへ
81~90巻セット 10巻分 5,400円 購入手続きへ
91~100巻セット 10巻分 5,400円 購入手続きへ

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル