サイト内検索

淫宿〜艶女将と玩具娘〜 前編

お気に入り登録数 25

身ひとつで働ける場所を求めて訪れた温泉地で、ワケありの健を雇い入れてくれたのは人里離れた場所に立つ民宿のオーナーと女将だった。ほかに若い仲居もいて、山奥にもかかわらず人が雇える程度に客がいるのだろうか…
女将に勧められて露天風呂で疲れを癒やしていると、そこに現れたのはタオル一枚の全裸の女将。
「職業柄、奉仕してる側だから、今夜は貴方に奉仕されたい気分だわ…」
女将は岩に手をかけ、尻を突き出して熟した淫部を見せつける。健は言われるがまま女将の肉壺を舐め尽くし、そこに自らを沈めた…給料が少ない代わりに時々「ボーナス」をくれると言って去って行った女将──…温泉宿の妖しい人間模様を映し出す前編。
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/01/08 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
25ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
10.60MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   2話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~2件目 / 2件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ