サイト内検索

  • 完結

男の子にはご褒美

お気に入り登録数 59

作家/出演者
シリーズ
  • 男の子にはご褒美(単話)
最近ツヨシがそわそわ落ち着かない…母親の私にはわかる。原因は予想がつく……春から来てもらってる家庭教師。整ったカワイイ顔に大きなおっぱいと若くて豊満な肉体……いかにもあの子が好きそうな娘だから。テストの結果が良かったから、きっと彼女にご褒美をもらうに違いない…。ツヨシが大好きなおっぱいを揉んで、オチンチンを挟んでもらってパイズリ射精したり、貪る様に彼女のアソコをクンニした後、初めて挿入させてもらってる……見なくても二階から雰囲気で分かるの。ガキンチョだったツヨシがいっちょ前にセックスしてるなんて……母さんも昔を思い出して何だかムラムラしてしまいそう…。
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/04 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
23ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.31MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家