サイト内検索

親子相姦島

お気に入り登録数 107

作家/出演者
シリーズ
  • 親子相姦島(単話)
日本海に浮かぶその島は本土と隔離されているがゆえ独特の風習が残っている……『婚姻の義』もその一つ。披露宴を親族で祝ってもらい、初夜を迎える海斗は、嫁の唯花を迎い入れるべく部屋に入った。しかしそこには和服でお面を被った複数の女性が…。「これより、筆下ろしの義を始めます」お面の女性は上半身を露にし、豊満な乳房で海斗のペニスを挟んで擦りはじめた。海斗が限界に達し射精する勢いで女性のお面が飛ぶと、見覚えある見慣れた女性の顔が……母だった。愛する息子の為に筆下ろしを行おうとする母は、海斗のペニスに跨がって自分の穴へ挿入させるのだった…。
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/07/03 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
23ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
10.00MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家