サイト内検索

  • 完結

母子排泄遊戯

お気に入り登録数 175

作家/出演者
シリーズ
  • 母子排泄遊戯(単話)
家庭の不和に頭を悩ませる香織の元に掛かってきた一本の電話。
その電話の主に言われるがままに香織が向かったのは、淫らなハプニングバーのステージだった。
そこでは母親の顔を脱ぎ去り、一匹の牝となる香織だったが、娘の凛が現れて…。自分の酷過ぎる痴態を見られてしまった香織は、娘と共に墮ちる事を決意する…。
肛逆の肛虐のアナーキスト、菊一もんじ先生がひり出す絶頂排泄賛歌。
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/10/03 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
34ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
15.50MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家