サイト内検索

  • 完結

処女ソムリエ〜ナマでわかる男の味〜

お気に入り登録数 17

作家/出演者
シリーズ
  • 処女ソムリエ〜ナマでわかる男の味〜(単話)
神の舌のソムリエと称されるカリスマ女性ソムリエは、仕事ひとすじで生きてきた。ある時、厨房の方から女性社員たちが「ザーメンが苦いよね?」「甘い時もあるよね!?」などと精子を飲まされた時の事を話しているのを聞いてしまう。精子の味っていったいどんな味がするの? いままで彼氏も出来ずに仕事だけしてきた女性ソムリエには、どうしてもその男から出される精子の味が気になってしようがなくなってきてしまった。そして女性ソムリエはついに意を決し、料理人にペニスをしゃぶって精子の味を知りたいと交渉するのだった…。
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/02/07 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
9.71MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家