サイト内検索

  • 完結

おそうじいたします。

お気に入り登録数 18

作家/出演者
シリーズ
  • おそうじいたします。(単話)
夫の失業で家計がピンチ、仕方なくラブホテルの清掃のパートを始めた若妻。他人の情事の後始末という汚れ仕事も、愛する夫のためなら耐えられた。下品な同僚たちの好色な視線にも耐えた。だが耐えられなかったのはSEX直後の密室に充満する性の匂い。ある日、ふと手にした使用済みコンドーム。放出直後のまだ体温が残る大量のザーメンから立ちのぼる濃い精臭…鼻腔をつらぬいて本能を刺激する淫臭に若妻の理性は溶解。我慢できず自慰行為に溺れたが、その痴態を同僚たちに目撃され…!?
読める期間で選ぶ
216円
108円
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2011/10/13 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.78MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家