サイト内検索

  • 完結

匣の中の妻

お気に入り登録数 73

作家/出演者
シリーズ
  • 匣の中の妻(単話)
夫との性交渉が無くなってもう二年。「女」であることを忘れそうなってしまいそうな日常にたった一人だけ私を女として見てくれる男性がいる。宅急便の配達の松本という人。ひそかに胸おどらせていた。ある日思い切って胸が大きく開いた服で挑発してみた。っと、たちまち男根は大きくなり当然のようにフェラチオ、パイズリ。我慢できなくなった私は○マンコを拡げてSEXをせがんでしまった。激しい○マンコの後、彼の精液を飲んだ。こんなに不味くて臭くて汚いのに…こんなに美味しくて癒されるなんて。欲求不満妻の欲情と乱れっぷりをオッパイ星人シオマネキが余すことなく激描!
価格
216円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2011/01/06 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
14ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.21MB
ファイル形式
PDF形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家