サイト内検索

  • 完結

青山くんちの菜々子サン

お気に入り登録数 14

作家/出演者
シリーズ
  • 青山くんちの菜々子サン(単話)
友達の牧野の部屋で遊んでいる俺に、急用ができた牧野が「姉ちゃんに気をつけろ」の言葉を残して出かけて行った。帰ってきた菜々子さんは綺麗だし優しそうだしで、何も気をつける必要なさそう。おまけに、スキだらけで、ついおそってしまった。ダメダメと口ではいうものの体は喜んでくれて、結局、気持ちの良いSEXを楽しんでしまった。一瞬、何を気をつけろというのかサッパリ分らなかった俺だが、「あと20回はイケそうだネ」という菜々子さんの言葉に、牧野の言った意味がやっと分った俺だった。
価格
216円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2010/05/26 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
16ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
7.25MB
ファイル形式
PDF形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家