サイト内検索

平日のラミアマッサージ 【単話】

お気に入り登録数 14

作家/出演者
シリーズ
  • 平日のラミアマッサージ(単話)
美人ラミアお姉さんの極楽マッサージH! 会社帰りに大雨に遭い雨宿りを兼ねて通りかかったモンスター娘のマッサージ店へ入った青年は、店員として働くお隣さんで知り合いのラミアの女性と出会う。女性客専門のお店だったが、知り合いという事で特別に部屋に通されマッサージを施されると、その気持ちよさに思わず勃起してしまう青年。それに気づいた彼女は恥じらいながらも、手袋をはめた手で陰部も優しく揉み解し、さらに尻尾でも全身をマッサージを始める。次第に積極的になっていく彼女は自身の女性器を拡げ、膣内マッサージと称してペニスを飲み込んでしまい――。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/04/25 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
18ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
8.09MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家