サイト内検索

キュウビ様とぼく【単話】

お気に入り登録数 83

作家/出演者
シリーズ
  • キュウビ様とぼく(単話)
ショタ狐っ子と残念系お姉さん狐っ娘のオネショタいちゃラブH! 村で産まれた女の子を贄として得ることで、村を守る神様――‘キュウビ様’。今日もひとりキュウビ様の元へと少女が連れられてきたのだが、その子は男の子だった。村で役立たずの烙印を押された彼に同情、共感したキュウビ様は少年のペニスを扱き、咥え込む。口内に勢いよく射精されたキュウビ様は男の子に奉仕をさせると彼の童貞を貰い受ける。激しく身体を打ち付けあう二人は嬌声を上げながら同時に絶頂を迎えて――。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/07/17 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
18ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.38MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家