サイト内検索

  • 完結

黒山羊の館【単話】

お気に入り登録数 31

作家/出演者
シリーズ
  • 黒山羊の館(単話)
異種族の遊女が人間を誘う遊郭街を訪れた青年。彼が入店したのは、従業員や遊女全員が同じ顔をした仔山羊の少女たちが集まる不思議な店だった。支配人の花魁、始撫に逆誌名され閨に通された青年は、子を孕んだボテ腹姿の始撫に魅せられ、彼女とまぐわうために常連客となる。ある夜、始撫の伽に股間の肉棒をいきり立たせた彼の元へ、始撫と青年の子種から生まれたという若い山羊の少女、桔梗が加わる。青年は戸惑いながらも献身的な桔梗の処女膣へ肉棒を挿入し、母と娘との禁断の3Pに溺れていく。始撫とは違った吸い付いてくるようなキツい膣内を堪能すると、母娘の両方にへ再び濃厚な精液を吐き出すのだった……。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/17 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
22ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
7.02MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家