サイト内検索

  • 完結

たった一つの冷たい物体X【単話】

お気に入り登録数 45

作家/出演者
シリーズ
  • たった一つの冷たい物体X(単話)
一家に一惑星が当たり前になった未来、恋人との新婚生活に想いをはせながら眠りにつくシル。だが、惑星に着き目覚めた彼女が目にしたのは全身を拘束されている自分の姿だった。彼女は、口の中に機械触手に入り込まれ粘液を飲み込まされ、見知らぬロボットの操る機械触手で全身を嬲られていく。嫌悪感を抱いていたものの触手に責められることに次第に快感を覚え始めたシルは、婚約者に助けてもらえないまま乳首の中まで触手に入り込まれ膣内と尻穴に大量の精液を注がれながら絶頂するのだった。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/17 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
18ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
5.90MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家