サイト内検索

  • 完結

おさかな門番さん【単話】

お気に入り登録数 41

作家/出演者
シリーズ
  • おさかな門番さん(単話)
王宮の番兵隊長を任されている半漁族のエリートであるフィーネは、本日も凛々しく門番を務めているものの、瑞々しい肉体は発情期で悶々としていた。そこへ王宮へ侵入しようとする勇者があらわれ、門番として排除しようとするが、フィーネを見て服の上からでも分かるほど勃起した勇者ペニスの誘惑に負け、仕事を投げ出し勇者を物陰に連れ込んでしまう。パンツを下ろしペニスを喉奥まで咥えこむと、半漁族のしっとりと濡れた肌によるタマ揉みやパイズリで勇者を誘惑して精液を絞りとろうとする。バックでペニスを迎え入れ、嬌声をあげながら本能がむき出しになったエリート女隊長は…。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/05/17 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
16ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.44MB
ファイル形式
PDF形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家