サイト内検索

  • 完結

サーニャのいいなり【単話】

お気に入り登録数 53

作家/出演者
シリーズ
  • サーニャのいいなり(単話)
ヒーローに憧れる少年、聡のもとに、未来からやってきた便利ロボットのサーニャと名乗る褐色美少女が現れた。およそロボットに見えない彼女は、聡の子孫であるヘタレな主人を遺伝子レベルから直すため、まずは聡を立派な男に調教しにきたという。未来道具で聡を言いなり状態にさせると、立派な男の条件として聡の精力を鍛えようとする。初めての手コキやタマ責めで何度も射精してしまう聡に呆れた彼女は、未来道具で聡の射精管理をすることに。初めて経験する膣内や、触手アイテムによる前立腺責めで激しい快楽を味わった聡は、射精許可の合図と同時に大量の精液をサーニャの膣内にぶちまける――。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2013/11/17 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
18ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.69MB
ファイル形式
PDF形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家