サイト内検索

  • 完結

宝箱にはガーゴイル【単話】

お気に入り登録数 34

作家/出演者
シリーズ
  • 宝箱にはガーゴイル(単話)
寂れたダンジョン内で宝箱を発見した青年。早速宝箱を開けようとする青年だが、宝を守護する悪魔型の石像ガーゴイルの襲撃を受ける。だがそのガーゴイルは鉤爪や角、尻尾や翼を備えているものの、その他の部分は人間の美少女と変わらないモンスター娘だった。魔法の鎖に縛られ外に出ることができない彼女は、ダンジョンに居てもらう代わりに自分の身体を好きにしていいと青年に持ちかけ――。巨乳を舐め弄られての切ない喘ぎ、怪力ゆえに手を封じ舌の動きだけでのフェラ奉仕、そして女性器への挿入……モン娘との愛あるラブH!
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2013/05/17 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
18ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
3.30MB
ファイル形式
PDF形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家