サイト内検索

  • 完結

蟲の吐息【単話】

お気に入り登録数 73

作家/出演者
シリーズ
  • 蟲の吐息(単話)
電車の中で翌日のデートの相談をする初々しい学生カップルの祐介と美花。だが、突然何者かに操られているかのように美花は車外へと出て行ってしまう。慌てて追いかける祐介が目にしたのは豹変した彼女の姿だった。彼氏の目の前で車内で目にした怪しい男と濃厚なキスを交わしペニスを恋人の物のように奉仕する美花。そして、恋人の目の前で処女を散らしてしまうと周りにいた男たちのペニスをも奉仕し全身に精液を浴びながら絶頂するのだった。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2012/05/17 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
3.55MB
ファイル形式
PDF形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家