サイト内検索

娼公女みゆき(12)

お気に入り登録数 13

借金のカタに肉体を売る少女・美幸。この日の客は、美幸が両親から受け継いだ焼き鳥屋の常連たちだった。顔馴染みの中年のオヤジたちに犯され、どんどん自分の大切な物が壊れていくのを実感する美幸。そんな美幸の複雑な心境などお構いなしに、オヤジたちは自らの欲望をその肉体に注ぎ込む。狭い膣内から白濁汁があふれるほど大量射精され、どろどろに汚された美幸は、自らの境遇に涙するのだった…。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2011/03/25 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
28ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
5.27MB
ファイル形式
PDF形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

6~10巻セット 5巻分 1,620円 購入手続きへ
11~15巻セット 5巻分 1,728円 購入手続きへ

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル