サイト内検索

  • 完結

白昼のアバンチュール

作家/出演者
シリーズ
  • 白昼のアバンチュール(単話)
夫は理想的な男性だと思う。優しくて、社会的な地位もあって、文句のつけどころが無い。だけど、ただ優しいだけのセックスには満足ができない。くだらない、どうでもいいような男とのセックスにしか感じれない私は……。
読める期間で選ぶ
756円
216円
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2010/06/01 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
41ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
17.40MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家