サイト内検索

淫獄の皇姫ディートリンデ【第5話】

お気に入り登録数 9

禁断の古代魔道生物──『淫蟲』。
それは女性に寄生し、宿主を強制的に発情させ、精液を求め快楽に狂わせる恐るべき代物だった!

淫蟲に寄生された皇姫ディートリンデはエーリッヒに淫蟲対策を名目に、調教を施される。

「淫中患者保護施設」――通称「メス豚小屋」送りとなったディートリンデ。
そこにはすでに快楽に堕ちきった皇国十英傑のひとりであるミリアムがいた。

飼育員に体調のチェックと称して浣腸をされ辱められていく。
さらにミリアムも加わり、恥辱行為は凄惨を極めるのだった。

快楽地獄のなか「メス豚宣言」までしてしまったディートリンデの運命は!?
エルフリーデ皇国を舞台に、エロティックファンタジーの巨匠・たいらはじめが描く魅惑のシリーズ第5話!!
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/12 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
24ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
9.67MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

セット一覧

1~5巻セット 5巻分 2,160円 購入手続きへ

購入済みの巻が含まれています。

OK キャンセル